医療について
HOME > 掛川北病院の特徴 > 医療について
ご家族の立場で介護を支えます。安心して私たちにおまかせください。

万が一両親や配偶者が介護を必要とされる身になった時、ご家族はどうされるでしょうか。入院や寝たきりになったらどうしよう。24時間つきっきりで介護が必要になったらその世話は?認知症が始まったら誰が面倒をみるの? わからないことが多く、不安になるのでは。

介護はご家族だけの力で解決できる問題ではありません。心を閉ざさないで、私たち専門家にご相談ください。私たちスタッフがご家族のかわりとして、介護を必要とされる方の医療・介護をサポートさせていただきます。急な用事で出かけたい時も、一時お引き受けしてお世話いたします。安心してすべてを私たちにおまかせください。

  • 医療・介護 療養病床200床

    急性期の治療が終わり、長期間の療養を必要とされる方に医療とケアをさせていただきます。病状が比較的安定している方に、看護・介護・リハビリに重点をおいたサービスをさせていただきます。

    患者さんの症状により、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がリハビリメニューを作成。からだの機能訓練、日常生活に必要な機能の回復・向上のお手伝いをします。また、食事や排泄介護、入浴の手助けなど、日常生活全般のサービスも専門スタッフがサポートしますので安心です。

    ご家族様の付き添いはいりません。すべてを当院におまかせください。

  • ショートステイ【短期入所療養介護】

    短期間入院していただき、介護や日常生活全般のサービス、リハビリテーションなどをさせていただきます。

    みんなで楽しめる風船バレーボールなどのレクリエーションのほか、グループで興味のあることを行う時間を設けて、ほかの方とお友達になれる機会を多くつくっています。建物のまわりは、散歩に適した庭園や四季の草花が楽しめる花壇などで自然にふれ合えます。

  • デイケア【適所リハビリテーション】

    1日に4〜8時間通所していただき、個別リハビリやレクリエーション、食事、入浴などのサービスで日常生活の手助けをさせていただきます。通所には当院の専用車がご自宅まで送迎いたします。

    理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの専門スタッフが、一人ひとりの能力に合わせたリハビリプログラムを作成し、リハビリのお手伝いをさせていただきます。

お問合わせはこちらから 入院相談・面接をご希望される方は事前にお電話下さい
掛川北病院医療相談室 Tel 0537-62-3113 Fax 0537-21-4119対応時間 平日 弟1・3土曜日 9時から17時30分メールでのお問合わせはこちらから

行動計画

医療法人綾和会 掛川北病院
〒436-0222 掛川市下垂木3350 TEL.0537-62-3111 FAX.0537-62-3116